Coffee Break~おいしいひととき~

2006年4月、ハワイにて挙式。日々の生活を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Ray』

週末恒例のDVD鑑賞。

我が家ではプロジェクターを使用します。
しかしシアタールームなんていう立派な部屋は存在しないので
少しばかり準備の時間が必要です。

まずは床置き式のスクリーンを納戸からひっぱり出してリビングに設置。
プロジェクターはキャスター付きのワゴンに乗って隣の部屋からやってきます。
(無印で購入したワイヤーシェルフです)
昼間だと、更に暗幕カーテンを取り付けなければいけません。

作業すること約20分程度。ようやく鑑賞会(笑)が始まります。

今回の作品は『Ray』でした。

いわずと知れた名ミュージシャン レイ・チャールズ の生涯を
自伝的に描いた作品です。
(もっと知りたい!という方は上のタイトルをクリックしてくださいませ。
          アマゾンにリンクしてますので、レビューなどをご参考に)


この映画、貧しい家庭に育った黒人で盲目の主人公が成功をつかんでいく、
という単なるサクセスストーリーではないんですね。
ソウルの神様と言われたレイ・チャールズだが、女にだらしがなかったり
ドラッグに手を染めて更正施設にまで入っていた。
そういう影の部分まで掘り下げてストーリーを展開しています。

それから母の強さを思い知らされる作品でもありましたね。
(実はこの部分がいちばん心に残っています)

レイは7歳の時に緑内障が原因で失明してしまいます。
(そこには弟を見殺しにしてしまったことに対するショックも重なったようで
 そのことはその後に人生においてもトラウマになっていたそうです)
「あなたの目はもうすぐ見えなくなる」
その事実を、母親は隠すことなく幼い息子に話して聞かせます。

そして
「最初は教えてあげる。二度目は助けてあげる。
でも三度目は自分の力でなんとかしなさい」
「施しを受けることなく、自分の足で歩きなさい」

そう言って、我が子に自立を促します。

でもね、厳しい顔の裏側には、それ以上に息子を心配している母親の顔があるんですね。

ある日、レイ少年は椅子に足を取られて転んでしまいます。
「ママ、助けて、助けて」
息子の助けを求める声を、母は心を鬼にして無視します。
しばらく床に伏していたレイですが、
次第に周りから聞こえてくるいろんな音に気が付くんです。
そして不意に立ち上がって、ある方向に進みます。
母はその様子をかたずを飲んで見つめています。
それからテーブルの下に這いつくばり、手を伸ばします。
伸ばした手の中には、、、、、 バッタがいたのでした。
音だけを頼りに、バッタを捕まえたんです。

そして
「ママ、そこにいるんでしょう?」 と声をかけるんです。
母親はたまらず駆け寄って、愛する息子を強く抱きしめます。

ここがいちばんジーンとしたシーンです。熱いものがこみあげてきました。
深い愛情があってこその厳しさ。
この母の愛情が天才を生み出したんでしょうね。


それにしてもジェイミー・フォックスのなりきり振りはスゴイ!!!
レイ本人じきじきの指名だったそうですね。
アカデミー賞主演男優賞も納得の熱演でした。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

★atsurinさん 

TBありがとうございました~。
わたしも後ほど(笑)。

最近我が家の即席シアタールームは休業気味ですョ。
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.08.17 19:16 
  • [編集]

TB 

ここの日付を見ると、見ようと思って1ヶ月かかったみたいですね^ ^
見る前にYUKIさんの記事を読んだときにはよく分かりませんでしたが、今はフムフムと読むことができます。
とても良かったです。母は強しですね。
TBさせて頂きますね。
  • atsurin 
  • URL 
  • at 2005.08.17 16:16 
  • [編集]

★美咲さん 

美咲さんもプロジェクター経験アリですか(笑)。
ホントに面倒なんですよ。ってわたし何もしないんですけどね・・・。

美咲さんのところは大きいTVなんですよね~。
うちはTVはチビッコなので映画はスクリーンじゃないと悲しいものがあります(笑)。
彼も音響にはかなりこだわってますね~。
スピーカーの値段、怖くて聞けません。
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.07.12 09:51 
  • [編集]

プロジェクター 

美咲も昔持っていました~!
きゃー一緒ですね!
でも、YUKIさんのいうように、専用の部屋がないと 面倒ですよね。
お友達がBARをやっていたときに使っていた
プロジェクターをくれたので しばらく空いている部屋を映画館にしてたんだけど(!)
今は大型のプラズマがあるので、人に譲ってしまいました。
近頃はデジタルのホームシアターセットで、いい音響で見ていますよ☆
映画館さながらです。
  • 美咲 
  • URL 
  • at 2005.07.11 19:04 
  • [編集]

★atsurinさん 

うちは100%彼の趣味ですよぉ。
わたしはおこぼれに与っています(笑)。
いろいろこだわりがあるようで、スピーカーは高いヤツみたいです。
今はアンプを買い換えたりらしいのですが、挙式貯金をしないといけないので、睨みをきかせています(笑)。
でも大きいスクリーンで見慣れちゃうと、TVで映画は見れないですね。物足りなくて。

『Ray』おすすめですよ。
母親もそうなんですが奥さんもとっても強い人なんですよ。
散々いやな面を見せられますが、最後には救われます。

リンク、勝手にさせていただいちゃいました!

  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.07.11 17:27 
  • [編集]

私もプロジェクターです 

私も、シアタールームなんてかっこいいものはないので、寝室が変身します。結構、ホームシアターの準備って地味な作業ですよね。配線引っ張ったりとか。遮光カーテンだけではやっぱり部屋は完全に暗くならないですし。
女性でプロジェクターで映画見る人、あまり聞かないのでなんだか嬉しいです。いろいろそろってるんですか? 彼の趣味ですか?

「Ray」良さそうですねぇ。今度見てみます。

今、気付いたんですけど、私のページ、Linkしてもらってる。
私もYUKIさんのページLinkさせてもらいますね!
  • atsurin 
  • URL 
  • at 2005.07.11 16:56 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://yukiyukisnow.blog11.fc2.com/tb.php/38-5e4e9eac

ホームシアター

お盆休み初日は彼が仕事でおらず、一人で暇だったので久しぶりに寝室をホームシアターにして映画を見た。最近では、もうすっかり市民権を得ているホームシアターですが、昔は大きなテレビは高価であったし、持っている人はあまりいなかったです。 私はホームシア...

左サイドメニュー

Profile

YUKI

  • Author:YUKI
  • ♪住まい♪
     東京

    ♪好きなこと♪
     本を読む
     ミュージカルを観る
     コーヒーを淹れる

    ♪挙式♪
     2006年4月にハワイにて

    *Church*
    キャルバリーバイザシー
    *Produce*
    ハワイアンブライダルサービス
    *Hair&Makeup*
    MIHOさん
    *Photographer*
    TOMOさん
    *Reception*
    サンスーシー
    *Hotel*
    オアフ島:ハレクラニ&ハワイアナ
    ハワイ島:マウナラニベイ




Recent Entries

FC2 Counter

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Calender & Archive

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

Serch in this Blog

Recommend

  • 日比谷花壇の旬の花シリーズ
  • 商品一覧(柳宗理)
  • animation01_120x60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。