Coffee Break~おいしいひととき~

2006年4月、ハワイにて挙式。日々の生活を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入籍という言葉

「入籍」という言葉に違和感を覚えるのはわたしだけでしょうか?

「入籍」、つまり籍を入れるという意味ですよね。
でも、だとしたらどの籍に入れるということなのでしょう?

ここからはちょっと理屈っぽくなります・・・。

戦前は女性が結婚すると、文字通り相手の戸籍に入っていました。
これだと文句なく「入籍」ですよね。

でも戦後、民法が改正されてひとつの戸籍には一組の夫婦しか入れなくなりました。
だから結婚すると男女どちらともそれまでの戸籍から抜けて
新たな戸籍を作ることになります。
既にご結婚されている方はよくご存知のことと思います。

余談ですが、わたしはこの戦前の戸籍を見たことがあります。
父が他界していろいろな事務処理をしている時にたまたま目にしたのですが
父の戸籍謄本は3通ありました。
1通は生まれた時のもので祖父母に加えて曽祖父母の名前もありました。
それから戦後分籍されて祖父母+父たち子供だけになったもの。
そして結婚して新たに父を筆頭者として作った戸籍。
1通目は「家」というものをかなり意識させられるものでした。
正に祖母が嫁いできたということを表しているように思えたものです。
そして2通目を見ると確かこんなことが書いてあったような気がします。

「○○(父の名前)は●●(母の名前)との婚姻により新戸籍創設のため除籍」

こんな意味のことが、書かれていたような・・・。
あ、でもこれは結婚で籍を抜けるときは誰でも同じですね。。。


あ、随分話がそれてしまいました・・(汗)。


この論理からいくと「入籍」ってやっぱりおかしな言葉です。
新たな戸籍を作るのであって、どこかの籍に入るわけではないのですから。

これと同じような理由で「嫁に行く」、「嫁ぐ」、「嫁に出す」などという言葉も
好きではありません。
現在の「戸籍」のあり方から言ってもおかしな言葉だと思ってしまいます。
もしこの言葉がそれまでの戸籍から外れることを指しているのだとしたら
それは何も女性の側だけでなく男性の側にも言えることです。
男性もそれまでの戸籍から抜けるんですから。

新しい戸籍ではどちらの姓を選択することもできますよね。
ただ、妻の姓を選ぶと、その戸籍の筆頭者が妻になってしまうようです。
これは知りませんでした。
筆頭者になったからといって特別な権限が与えられるわけではありませんが
やっぱり夫が筆頭者の方が見栄えがいいんでしょうか(笑)。
あと、やっぱり妻の姓を名乗ると夫は養子だと誤解されかねませんしね。

わたしは姓が変わることには全く抵抗がありません。
それは多分、上に書いたように「嫁に行く」という感覚がないからでしょう。
「姓」や「戸籍」という形式的なつながりではなく
精神的なつながりが一番重要だと思っているからかもしれません。

もちろん「姓」や「戸籍」が今なお社会の中で重要な役割を果たしていることも
理解していますし、それらを大切にすることがナンセンスだとは思いません。
ただ単に、わたしにとって意味をなさないというだけのことです。

それに「入籍」に話を戻すと、抵抗があるといっておきながら
普段は普通に使ってしまっています。
他にとって代わるいい言葉がないという理由もありますが
結局のところ、それほど拘ってないということかもしれませんね。
散々言っておいてスミマセン・・・。

**************

「結婚する」=「家を出る」「相手の家に入る」

決してそうではなくて、それは個々の考え方次第なのでは?

わたし自身、理屈どおりにうまくいくとは思っていませんが
少なくとも今の時点では結婚に対する迷いはありません。
そもそも彼のご両親がわたしを嫁にもらうと思ってるかもしれませんからね・・・。
要するに、気の持ちようなんだと自分に言い聞かせています(笑)。

これから結婚を迎える方の中には、マリッジブルーに陥っている方も
少なくはないと思います。
そんな方たちの気持ちがほんの少しでも軽くなればと思い
うろ覚えの情報も総動員してみました。

あくまでもわたしの個人的な意見に過ぎないので
あまり助けにならないような気もしますが・・・(汗)。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

★アロハちゃん/姓 

そうそう、アロハちゃんが筆頭者だね!
最近はそうならないために養子縁組してから入籍するケースも多いらしいよ。
そうすれば夫が筆頭者になるらしい。

なんだかんだと、そういう形式に拘る人っているからね。

本人が気にしなければそれでいいことだと思うよ。
本人たちと家族が仲良くやっていければそれが一番!
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.29 09:53 
  • [編集]

私の姓 

うちはチビが私の姓を名乗ることになってるから、私が筆頭者になるんだ!?
といっても、私もチビも両家両親も今はどっちに入るからどうとか、嫁だの婿だのあんまり気にしてはいないかな。
どっちの姓になっても私がチビをしりにひくことには変わりないから(爆)

まだこの世の中、妻の姓を名乗ってることによって、偏見もたれる場合もあるかもしれないけど、そんなんどっちでもええーやないの!という気持ちでやってこうかなって思ってマス♪

っていうかチビが頑張れょ… なんだけどねw
私は姓は変わらないから名前を呼ばれるとかで結婚したんだなぁ~っていう実感は味わうことができないんだなw どんな感じなんやろ♪
  • アロハ~(^▽゜*)ノ~☆゛ 
  • URL 
  • at 2005.09.28 23:24 
  • [編集]

★happyさん 

「書面だけのこと」
確かにそうだし、ずっとそう考えていました。
でも最近少しずつその「書面」を提出する時が近づいてくると、ただの書面とは思えなくなっている自分もいます。

育ってきた環境や、相手の家族によっても
取り巻く状況って変わってきますもんね。
それによって結婚に対する意識も違ってくるから
簡単に気持ちを切り換えることも難しいですよね。

あまり心に負担をかけないようにしてくださいね。
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.22 10:17 
  • [編集]

 

ちょっと、レス遅いですが(;>_<;) エーン
(時期ズレててごめんなちゃい)
難しい問題ですよねぇ。
なんなんでしょうね。ずっと彼とは恋人のような関係でいたいし
(お洒落も気にしないような、関係はイヤだなと)
結婚してもデートしようねって言ってます。
変わるのは
・住む場所が実家から彼と一緒に住む
・名字が変わる
・義理の家族が沢山(笑)増える
でしょうか。
それだけのことなのに。書面だけのことなのに
どうしてブルーになっちゃうんでしょうね。

色々なとらえ方があるんだなぁ、とお勉強になりました☆
  • happy 
  • URL 
  • at 2005.09.22 09:35 
  • [編集]

★micoさん 

わたしもmicoさんの考えに近いような気がします。
結婚って家族が増えるものなんだって思うんですよね。
家族が大きくなるような?

だから「結婚」そのものについて考えることはあっても
自分の親とかと離れてしまうって感覚はないですね。
むしろ家族が増えて嬉しいって思えます。

ずっとそういう気持ちを持ちつづけていられるようにしたいですね~。


  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.20 09:30 
  • [編集]

まさに 

入籍したての私ですが・・・
実はうちの彼はご存知の通りバツイチだったので、すでに親の戸籍を抜けて筆頭者になっていました。
そこで、前の奥さんが抜けて一人になったところに私は入籍したわけです。
親の戸籍なんて、あんまり関係ない状態だったみたいです^^;

わたしは、どちらかの家に嫁に行くとかいう感覚は、やっぱり古いと思うんですよね。
私たちは、どちらの親とも話してみて感じたのは、どちらかではなくて、いっしょにまとめて、ファミリーになったという気持ちなんです。
うちの親も、彼の親も私たち2人も、まとめてファミリーです。
だから、親同士もお互いを大事にするし、私たちも両方の親を大事にする。
ついでに妹の旦那のファミリーも、一緒になったと思ってます。
これから結婚する彼のお兄ちゃんの彼女の家族ともこれからファミリーになるんだなぁって思います^^
だから、ハワイでのレセでは、ファミリーの紹介をして、お互いの名前もちゃんと覚えてもらおうと思ってます♪
  • mico 
  • URL 
  • at 2005.09.18 11:38 
  • [編集]

★kope_mayさん 

わたしは確か大学の時に民法の授業で知ったような気がします。
わたしもそれまでは漠然と代々同じ戸籍に入っていると思っていましたよ。
だから結婚しても法律的には相手の家に入る訳ではないと知って
とても意外だったのを覚えています。

わたしだってお気楽ですよ(笑)。
嫁なんてプレッシャーはないですから。

  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.14 11:00 
  • [編集]

★mimmaさん 

わたしもそうですよ~。
単なる法律上の手続でしかないと思っています。

だから変な言葉だな~って思ってはいるものの
普通に使ってるし、普通に「入籍」するでしょうね(笑)。

mimmaさんだって形に拘らないってことだけで
冷たいというのとは違うと思いますよ~。


  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.14 10:53 
  • [編集]

★ティアラさん 

そうなんですよね。
実際に生活してる中ではたいして意識なんかしてないし
まさに「入籍」が目の前にきているから考えてしまうのかもしれません。
だからといって「入籍」したくないわけじゃないですし(笑)。
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.14 09:55 
  • [編集]

入籍 

私って長い間生きてるけど、何も知らないんだなぁ~と思いました。
今でも戦前と同じように、結婚すると相手の籍に入るんだと思ってました。。
お恥ずかしい・・・
戦後は男女どちらともがそれまでの戸籍から抜けて
新たな戸籍を作るのなら、確かに入籍って言葉はおかしいですよね。
入籍に対する考えって人それぞれですよね。
私の場合、入籍はただ単に書類上の手続きとしか捉えていなかったので
当然、苗字が変わることに関しても全く抵抗ありませんでした。
故にお嫁に行く、とか相手の家に入ると言う考え方も全くなかったです。
でも、皆さんそれぞれ、色々考えてらっしゃるんですね。。
私は少しお気楽すぎかもしれません。。自分の考えの浅さに気づかされました。
  • kope_may 
  • URL 
  • at 2005.09.13 23:35 
  • [編集]

 

無知極まりない私です。
今日もかなり勉強させていただきました。

無知さゆえに入籍には全然抵抗ないです(笑)

ただ最終的に一緒にいるための手段としかみてないのかも。。。

だから、どっちがどっちの姓を名乗ってもかまわないけど、世間的に彼の姓が都合いいからだと思ってます。

そういう意味では私は冷たい人間かな??

だからと言って私の姓には今まで生きてきた分の愛着があるので、姓を変えるのは最後の最後にするつもりです(笑)
  • mimma 
  • URL 
  • at 2005.09.13 22:38 
  • [編集]

 

なんだか難しそうな話だ~~とドキドキしてしまいましたが・・・

なんか入籍前は私もそんなこと考えてた気がするな~
けど、実際入籍して挙式あげて生活がスタートして・・・
あんまりそういう部分考える時間もなくなりました
郷に入れば郷に従ってます(笑)
法律に基づいて籍を入れてしまった後では、いくら考えても遅いから
今のうちにいろいろ考えて自分なりの結論なり結果なりをもつことは大切ですよね
  • ティアラ 
  • URL 
  • at 2005.09.13 14:15 
  • [編集]

★milさん 

「誰でも通る道」
本当にそうですね。

わたしも、milさんのように相手とか家族とかのこととは違った次元で
「結婚してもいいのだろうか?」ってことは考えます。
周りのことではなくて自分に自信がないのかもしれません。

言葉に関しては違和感を覚えているのは事実ですが、
でも言葉って時代と共に意味が変わってくることもありますよね。
だから変な言葉だな~なんて思いつつも、
日常生活では普通に使っちゃってます(笑)。

milさんのおっしゃるように、結局は深く考えないようにしてます。
考えたところで何かが変わるわけでもないですし、
そういうことに拘るよりもこれからの新生活のことを考えるほうが
楽しいですもんね!

先輩花嫁さんのご意見は実感がこもっていて
含蓄があります♪

  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.13 09:28 
  • [編集]

★ill_izuさん 

北海道の結婚に対する考え方が合理的というのは友達からも聞いたことがあります。
土地によっても様々な考え方がありますよね。
それは何も結婚に限ったことでもないですし。

古いしきたりや習慣にも大切にすべきものもありますよね。
まさしく、
古いものに縛られると感じるか、古いものに守られていると感じるか、
ですね。


  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.13 09:18 
  • [編集]

誰もが通る道です~ 

マリッジブルーは私もありました。
うちの母はすごく近いところにいるし、
旦那になる人もその家族もとてもやさしいのに、なんで?
と自分でも思いましたけど、人生でものすごい決断の時ですもんね。
幸せ真っ只中なハズなのに「本当にいいのかな?」みたいな気持ちに・・・
今振り返ると、それだけ重大なことと認識するためのものかな?と思えます。

私の場合「入籍」=向こうの籍に嫁ぐ
という感覚ではなく、正に役所の処理通り、
二人で新しい戸籍を作るもんだと思ってました。
うちらは二番目同士なので好きにやらせてもらってるようですが人それぞれですもんね・・・

YUKIさんが感じるように「入籍」や「嫁に行く」等は昔の制度の名残りかもしれません。
その名称が気に入らない人もいると思います。
私はあまり深く考えませんでしたが、そのうち新しい呼び方が登場するかもしれませんね。
  • mil 
  • URL 
  • at 2005.09.13 02:28 
  • [編集]

入籍 

みなさんのブログを拝見するとやはり結婚するにあたっていろいろ考えておられるようですね。
北海道は冠婚葬祭に関していえばかなり合理的な考えが根付いているので、「家」とか「嫁入り」については他県に比べるとその意識が薄いと思います。
しきたりや風習というのは時にはよかったり悪かったりですよね。
古いものに縛られると感じるか、古いものに守られていると感じるか。
やっぱり仰るとおり人それぞれですね。
  • ill_izu 
  • URL 
  • at 2005.09.12 23:23 
  • [編集]

★美咲さん 

美咲さんのおっしゃっていることはよくわかりますよ。

姓が変わることへの抵抗っていうのはあくまでも表面的なことで
そこにはいろんな思いが内包されているんだと思います。

相手の家に入る、嫁ぐということにしても
そういう感覚を持つのが普通なんだと思います。
わたし自身はそう考えることに抵抗はありますけど
彼の家族がわたしの家族になるということは
当たり前のように思っています。
ということは彼のおうちとの関係を
結婚と切り離して考えることはできないということですからね。

美咲さんもそうですけど、いろいろ悩んだりしている方は
きっと真剣に結婚について考えているんだと思います。
だからといってわたしがいい加減な気持ちだという訳でもありませんが(笑)。

でもこうしていろんな方の意見を聞くと
自分の偏った考えを修正することもできるし
柔軟になれるような気がします。
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.12 20:05 
  • [編集]

★あくりちゃん 

わたしが書いたのはあくまでも法律的な事実だけで、捉え方は本当に人それぞれだと思います。

実際に、やっぱりわたしも寂しい気はします。
いくら頭は家を出るわけではないとわかっていても
母をひとりにさせてしまうということを考えないことはないですからね。

両方の家族を同じように大切にすることが
これからの心構えだな~なんて思ってます。
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.12 19:44 
  • [編集]

★atsurinさん 

脱却中でよかったです。
でも人それぞれ暮らしてきた環境が違えば、感じ方や捉え方も違うので、もしかしたら答えなんて見つからないものなのかもしれませんね。

それにコメントにも書いたと思いますが、考えることって大切なことのような気がします。
わたしは考えなさすぎかな?って時々思いますから。
  • YUKI 
  • URL 
  • at 2005.09.12 19:31 
  • [編集]

うーん 

ブルーになってる人の理由が(atsurinさん含めて)
ただ単純に「姓が変わるのが嫌」って言う意味じゃないと思うんですよね。
姓が変わるのが嫌って言っている意味は、
単純に名前が変わるのが嫌って意味ではなくて
(うまく説明が出来ないからそう言ってますが)
もっと奥深いところから きていると思います。

逆に言えば、私、カレの苗字になることは、全然抵抗ないです。
でも、それが=姓が変わるのが嫌じゃない、ってのとも違います。
・・・難しいですね。

うちの場合、ですけど
私はカレのおうちに「入る」つもりでいます。
それは カレのお家柄の問題もあるので
みなさんとは感覚が違うのかもしれないのだけど
そういうお家に「嫁ぐ」、って思っています。
そういうのも含めて、結婚決意しましたから。
でも、それは YUKIさんが言われているような
意味合いでは 受け止めてはいません。
うちはお互いに市内に親もいますし、
結婚してからも、まったく関係のない生活を送るわけでもありませんし
少なくとも よく 会う間柄でもあります。

親も何も関係ない、みたいには
私は思えませんし、今までお互いに大事にしてきた
関係を二人だけの問題には出来ないですね~。。。
これも、考え方なので、たぶん 私の言っている意味は
中々理解しにくいかもしれないです。
決して、古い考えでいっているのでもなくて、
もらってもらうと思っているのでもなくて
ま。きっと理解できないでしょう。笑

ただ、私はatsurinさんが本当の意味で考えていることが、わかる気がします。
  • 美咲 
  • URL 
  • at 2005.09.12 18:09 
  • [編集]

納得です 

YUKIさんのブログは本当に考えさせられて学ばされます。ありがとうございます!

入籍・・・オハズカシイ話、YUKIさんのお話を伺うまでココまで詳しくはしりませんでした(
まさに厚顔無恥・・)

確かに名字を変わっても私自身抵抗はありません。彼とも話していますが、「新しい家族を作って今まで以上に両家が仲良くなるように親戚一同が集まれるような家にしようと」いっています。^^

かといって寂しさが全くないわけではありませんでした。でも
YUKIさんの
>「結婚する」=「家を出る」「相手の家に入る」

決してそうではなくて、それは個々の考え方次第なのでは?

このお言葉と記事でかなり勇気づけられました。具体的にはココ!といえないのですが(すみません)とってもオロレテイタモノがなくなりました^^
本当にありがとうございます!

戸籍についても勉強になりました^^

  • あくり 
  • URL 
  • at 2005.09.12 17:36 
  • [編集]

十分軽くなりました 

マリッジブルー(ひとまず)脱却中のatsurinです。

前に頂いたコメントも含めてYUKIさんの入籍に対する考え方を聞いて十分軽くなりましたよ。本当に。

でも世の中このようにうまくいかないのも分かっています。だけど、とりあえず気分が軽くなったのでよしとしてます。気の持ちようですね。

姓が変わることについて抵抗がないと断言できるYUKIさん、格好いいです。
  • atsurin 
  • URL 
  • at 2005.09.12 16:17 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://yukiyukisnow.blog11.fc2.com/tb.php/79-faed8d96

左サイドメニュー

Profile

YUKI

  • Author:YUKI
  • ♪住まい♪
     東京

    ♪好きなこと♪
     本を読む
     ミュージカルを観る
     コーヒーを淹れる

    ♪挙式♪
     2006年4月にハワイにて

    *Church*
    キャルバリーバイザシー
    *Produce*
    ハワイアンブライダルサービス
    *Hair&Makeup*
    MIHOさん
    *Photographer*
    TOMOさん
    *Reception*
    サンスーシー
    *Hotel*
    オアフ島:ハレクラニ&ハワイアナ
    ハワイ島:マウナラニベイ




Recent Entries

FC2 Counter

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Calender & Archive

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

Serch in this Blog

Recommend

  • 日比谷花壇の旬の花シリーズ
  • 商品一覧(柳宗理)
  • animation01_120x60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。